韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

PKO

世界中で頻発している屑チョンPKO要員によるレイプ事案! 国連・潘基文事務総長は10年間も見てみぬフリ!!!!!

バ韓国塵のレイプ犯罪を容認している潘基文事務総長


アメリカの上院外交委員長が、国連事務総長のチンパンジーを無能呼ばわりしていました。

我々日本人からしてみれば何を今更といった感じですがwwwww


批判のきっかけは、

国連が派遣したPKOの要員が現地でレイプ騒動を巻き起こしているから。

しかも世界中アチコチの派遣先で!!

それを知りながらあのチンパン野郎は見てみぬ振りを決め込んでいるのです!!



本来ならレイプした要因やその出身国を処罰するのが当然なのですが、

バ韓国に弓引く行為なので知らぬ存ぜぬを繰り返すことしかできないのでしょう。



本当に屑チョンという存在は許せませんね。

PKOという都合のいい皮を被って、世界中でレイプしまくっているだなんて!!




1匹、2匹の駆除では犯罪者になってしまう可能性が高いですが、

数千万匹単位できゃつらを駆除すればそれはもう立派な英雄的行為ですね。


-----------------------
潘国連事務総長は「無能」 米上院委員長、厳しく批判

 米国のコーカー上院外交委員長(共和党)は13日、外交委の公聴会で、世界に展開する国連平和維持活動(PKO)の要員らによる性的暴力が多発している問題に対処できていないとして、国連の潘基文事務総長を「無能」と厳しく批判した。

 コーカー氏は、潘氏が事務総長に就任して在任期間が10年近くに及ぶにもかかわらず、PKO要員の性的暴力を防ぐことができなかったと指摘し「どうやって国連の無能な指導者に我慢すればいいのか」と怒りをあらわにした。

 性的暴力に関わった要員を処罰しようとしない派遣国への援助や国連への拠出金を止めるべきだとの考えも示した。米国は最大のPKO予算拠出国。

 潘氏は、PKO要員らが2015年に中央アフリカなどの派遣先で女性に性的暴力を行った疑いのあるケースが計69件あったとする報告書を3月公表したが、その後も性的暴力の疑惑が相次いで浮上している。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160414/frn1604141133004-n1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国マスゴミ】日本の自衛隊の武器使用が拡大! いずれ朝鮮半島に侵攻してくるニダ!

日本のPKO活動にビビりまくる屑バ韓国塵ども


バ韓国のメディアが、

>日本が「国連標準」を掲げて自衛隊の武器使用権限を拡大しようとしているニダ

と報じていました。

日本のPKO活動が拡大化していくのを恐れて、勝手に先走っているんでしょうねwww


屑チョンのネットユーザーなんぞは、


>「日本がまた武力を使おうとしているニダ

>「自衛隊は、いずれ独島問題をきっかけに朝鮮半島を攻撃するニダ!

などとビビりまくっているとのこと。



ま、安心してくださいな。

誰が朝鮮半島みたいな穢れた土地を侵略したがるものですか。



空爆によって焼け野原にし、放射性廃棄物置き場として利用するくらいしか価値のない土地ですからね。

あ、屑在日や糞帰化チョンの強制送還先という役割もありましたっけwwwww


-----------------------
日本、自衛隊の武器使用を「国連標準」に拡大=韓国ネットは警戒感「本性を現したな!」「日本はいずれ朝鮮半島に侵攻する」

 2015年3月11日、韓国・聯合ニュースは、日本が「国連標準」を掲げて自衛隊の武器使用権限を拡大しようとしていると報じた。

 報道は、「自民・公明両党が、国連平和維持活動(PKO)に派遣する自衛隊の武器使用基準を国連標準に合わせる方針を決めた」とした日本メディアの報道を伝えた。これについて、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。


「日本がまた武力を使おうとしている。本性を現したな」

韓国の主敵は日本だ。対抗するために軍事力を増強しなければならない

「日本人は過去に犯した罪を少しも反省していないようだ」

「多くの命や財産を奪った日本が、また武装」

基本的な理念もないのに、口先だけで『国連基準』とのたまっている

「自衛隊が武器を手にして海外に展開することになったら、周辺国もそれなりの対応をするしかない」

「自衛隊の武器使用拡大推進を最も警戒しなければならない国は大韓民国である。自衛隊は、いずれ独島(日本名:竹島)問題をきっかけに朝鮮半島を攻撃する。転ばぬ先の杖としての守りが切実に求められる状況だ」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150313005/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








南スーダン、PKO活動。放火、強姦と韓国の国技披露も時間の問題か!?

糞チョンに銃器を扱わせてはいけません


南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍。
銃弾の提供を要請したにも関わらず、虚偽の説明を繰り返していたことが判明していましたね。

そんな南スーダンの韓国軍駐留地域がキナ臭くなってきたようです。

反乱軍が着々と進行しているようで、近隣の村が放火されるなどしているとのこと。

反乱軍と政府軍が本格的に戦火を交えそうな勢いです。



さて、近隣の村には反乱軍よりも韓国軍に注意してほしいものですね。


つけ火と強姦と窃盗、糞韓国チンどもは敵味方の区別なく国技を披露してくるでしょうから。


-----------------------
ハンビッ部隊駐留の南スーダンで、政府軍と反政府軍間の交戦再勃発

 ハンビッ部隊が駐留している南スーダンのジョングレイ洲の州都・ボルの北部で、政府軍と反政府軍との間に再び交戦が繰り広げられた。

 南スーダンの政府軍側のフィリップ・アグエル・スポークスマンは昨年12月31日、「現在、リエク・マチャル前副大統領を支持するヌエル族出身の反政府軍である白い軍隊が、ボル郊外28キロの村に、火をつけ始めている」と明らかにした。さらに、その前日は、政府軍と反政府軍とが銃撃戦を交わしたと伝えた。

 南スーダン政府は、2万5000人の戦士からなる白い軍隊が、自動小銃やロケット砲で武装した状態で、政府軍が掌握しているボルに向け進撃しており、大規模な戦闘が予想されると明らかにした。白い軍隊とは、戦争に乗り出す時は、虫から保護するため、体中に白い灰をつける伝統のために付けられた異名だ。彼らは1991年、ボルで約2000人のディンカ族住民を残酷に虐殺した。

 そのため、ディンカ族住民数千人は恐怖に包まれ、ボルから脱出し、首都ジュバに向かっていると、AP通信が伝えた。国連によると、2週間前におきた南スーダンでのクーデター後、数百人の市民らが犠牲となり、18万人の住民が自宅を捨てて離れ、7万5000人が国連基地に避難している。

 一方、韓国軍当局は31日、「ボルの北側で銃撃が起きたが、ハンビッ部隊からはかなり離れている地域だ」と明らかにした。ハンビッ部隊は現在、総合防護体制を強化しており、周辺の難民のための治療や給水などの支援活動を続けている。軍輸送機(C-130H)2台で送った弾薬などの軍需物資はまだ、ハンビッ部隊に渡されていない。軍は、「現地の航空機支援計画がスムーズに進んでいない」とし、「早ければ、1日、ハンビッ部隊に弾薬などの普及品が渡されるだろう」と話した。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014010158288
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【自己紹介、乙】殺人犯でレイプ魔で泥棒の奴に、弾丸を貸してくれと頼むとは韓国の恥ニダ!

馬鹿に刃もの、韓国人に銃弾


我が日本の自衛隊が、南スーダンでPKOに従事している糞チョン軍に、弾薬1万発を提供していました。

糞チョンのほうからお願いしておいて、「提供してもらった事実は伏せるようにするニダ!」と日本に注文までつけていたようです。

本当にどんな形であれ、韓国と関わると不愉快な気持ちにしかなりませんねえ。



糞チョンのような非人類を国連平和維持活動なるものに携わらせたことがそもそもの失敗ですね。




で、韓国のメディアがなぜか逆ギレしてます。


殺人犯でレイプ魔で泥棒の奴に、弾丸を貸してくれと頼むとは何事ニダ!







うーん、自己紹介ご苦労様です。


ってことは韓国人が韓国人に弾を借りたってことですか。



日本には関わり合いのない話のようでなによりです。



-----------------------
自衛隊「弾薬提供」に八つ当たりの韓国紙 「日本はいわば殺人犯、レイプ魔なのに…」

 南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に当たる韓国軍に対し、自衛隊が弾薬1万発を提供したことが波紋を広げている。

 そもそも、なぜ韓国軍が「SOS」を出す事態になったのか。2011年に独立したばかりの南スーダンでは、2013年12月15日以降、キール大統領率いる政府軍と、マシャール前副大統領を支持する反乱軍が各地で戦闘を続けている。民族対立も絡んでいるだけに、現地では残酷な殺戮が横行しているとも報じられる。

■1万5000人もの避難民抱える危険な状況

 特に東部ジョングレイ州は、反乱軍がPKO部隊の基地やヘリなどを相次ぎ襲撃、PKO部隊のインド兵に死者が出るなど極めて緊迫した状況だ。21日には民間人救出のため派遣された米軍のオスプレイも被弾、退避を余儀なくされた。

 州都ボルに駐屯する韓国兵約280人は、まさにこうした状況の真っただ中に置かれている。しかも、その多くは復興支援を目的とした工兵たちだ。

「自分たちの身を守る、あるいは脱出する、というだけなら十分な装備があるのだろうが、基地には1万5000人もの避難民たちが逃げ込んできている。となれば、かなり広い範囲を守らねばならない」
 軍事ジャーナリストの神浦元彰氏は、韓国軍が支援を求めた背景についてそう解説する。小野寺五典防衛相は24日、「人道的にすぐに手当てが必要な状況だった」と説明したのも、無理からぬ話ではある。

■日韓関係改善のシグナル?

 とはいえ、多くのメディアはそうした現地事情よりも、安倍政権の「裏」の意図の方に関心が強い。

 たとえば朴大統領の外交ブレーン役も務める韓国・世宗研究所の陳昌洙氏は聯合ニュースに対し、「国際社会で活動する際には、韓国と日本がお互いに助け合うことが必要だということを見せてくれた」と述べている。今回の弾薬提供が、日韓和解のためのシグナルでは、との見方を暗に示した形だ。

 一方、安倍政権がこれを利用して「武器輸出三原則」を骨抜きにし、「積極的平和主義」の拡大を目指すのでは、との懸念は特に大きい。

「今回は武器輸出三原則の『例外』だというが、これまで例外とされてきたのは中曽根政権時代の米国への技術提供、小泉政権時代の弾道ミサイル防衛システムの共同開発、と2つだけ。そこに3つ目の例外が作られたため、『なし崩し』にされるのでは、との懸念が出ているのです」(上述・神浦氏)

■韓国政府「あくまでも予備」

 特にいらだちを隠さないのが、支援を受けた当の韓国だ。19日には日本の集団的自衛権の行使容認に「深刻な憂慮」を示す国会決議をしたばかり。よりにもよってその直後に、その日本から弾をもらうことで、日本の「軍拡」に塩を送る格好になってしまったのだから、面白いはずがない。

 韓国国防省は24日、そもそも銃弾は不足していなかったとして、日本からの提供はあくまでも、事態の長期化に備えた「予備」だと突っ張ってみせた。また外務省も、「国連を通じて弾薬の支援を受けた。それ以上でもそれ以下でもない」と冷淡な態度だ。

 メディアからも、不満の声が漏れる。韓国の大手通信社ニューシースは、24日付のニューヨーク特派員コラムの中で政府の対応を批判しているが、その表現は非常に強烈だ。

過去の日本を人間に例えるなら、何十年も町内でレイプと殺人を繰り返し、他人の財産を奪って奴隷として働かせていたような『極悪非道』の者である。(中略)一生保護観察しなければならないような要注意人物に武器を持たせたばかりか、それに私たちが『弾丸をちょっと貸してくれ』と言い出したのだから、世論に火がつくのも当然だ

http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=2728694
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る