韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

SNS

ネット暴力が過激になっていく一方のバ韓国

生卵を投げつけられたバ韓国の代表選手


弱い者イジメが好きで好きでたまらない屑チョンども。

ネットでの攻撃にも容赦がなく、バ韓国のネット暴力は過激になっていく一方のようです。


なかでも、信じられないのは先のロシアW杯に出場した代表選手たちへの攻撃。


なんとSNSで総叩きにあい、多くの選手がSNSアカウントを閉鎖する事態になったとのこと。



まさにキチガイの成せる業ですなぁ。


我々人類では到底考えつかないような事が平気で発生しているんですから。




やはり、きゃつらと分かり合える日なんて未来永劫来ることがないでしょう。

害獣は完全に駆除するに限ります。



-----------------------
韓国で「ネット暴力」が問題に、精神疾患に追い込まれる人も―中国メディア

 2018年7月12日、中国経済網は、ネット暴力に取り組む韓国社会の厳しい状況について紹介する記事を掲載した。以下はその概要。 

 今回のサッカー・ワールドカップ(W杯)では、韓国のネット上で相手国や自国代表選手に対する過激な言論が飛び交い、ネット暴力の氾濫に対し、多くの韓国代表選手が続々とSNSアカウントを閉鎖した。世界においてネット社会が最も発達した国の1つと言われる韓国ではネット暴力が日増しに深刻化しており、4人に1人が半年以内にネット暴力の被害者あるいは加害者になったとの統計もある。SNS、チャットアプリ、ネットゲームが主な被害の場になっているという。 

 ネット暴力の現状について韓国世論では「音のしない銃」と比喩される。その状況は想像よりも深刻だ。2005年6月、女子学生が地下鉄車内で飼い犬の排泄物の片付けを拒んだことで、ネット上で激しい叱責を浴びるとともに個人情報が晒され、女子学生が公開謝罪する事態になった。この影響で女子学生は学校を退学し、精神疾患も罹ったという。その後、人びとは頻発するネット暴力事件が韓国社会に与える大きなインパクトを日増しに認識するようになった。 

 韓国政府は07年にネット実名制度を立法化するが、監督体制や技術的な保障が不十分だったことから有名無実化し、12年には廃止。ネット暴力解決は振り出しに戻ってしまった。現行の法律ではネット上における名誉毀損行為に対する専門の罰則規定が設けられているが、罰則適用案件の半分近くが少額の罰金処分にとどまるなど、法執行力が不足しているのが現状だ。 

 そんななか、民間では「善意あるリプライ」運動が影響力を持ち始めているが、インターネット管理は単に『善意』に頼るばかりでは不十分だ。ネット暴力を根絶し、精神的な安全を保障し、「音のない銃」が密かに人を殺さないようにするための韓国の模索の道は、遠く険しいものになっている。

https://www.recordchina.co.jp/b624734-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【平昌冬季五輪・ショートトラック女子】バ韓国選手が失格!! 代わりにメダルを獲得した選手のインスタが炎上して閉鎖に追い込まれてしまう!!

反則により失格となったバ韓国のチェ・ミンジョン


昨日行われていたショートトラック女子500メートル。

屑チョンの選手が3位でゴールしていました。


しかし!


ビデオ判定の結果、他の選手を追い抜く際に押していたことが判明!!

その結果、失格となり4位だった選手がメダルを獲得していました。


これを受け、屑チョンどもが発火!!

4位になった選手のインスタに悪質なコメントを投稿しまくり、

そのアカウントを閉鎖させる事態になったのです!!!!


いやぁ、本当に醜い連中ですなぁ。

きゃつらにとってオリンピック精神を理解するのは、死んでも無理なんでしょう。


我々人類がより良い未来を築くために、一刻も早くきゃつらを37564にしたいものです。



-----------------------
<平昌五輪>的外れの愛国心…韓国ネットユーザー、選手失格でSNSテロ

 4年ぶりに韓国人の「SNSテロ」が再現された。ショートトラック女子500メートル銅メダルリストのキム・ブタン(23、カナダ)のインスタグラムが韓国ネットユーザーのコメントで炎上した。競り合いの相手となった韓国の崔ミン禎(チェ・ミンジョン、20)は失格となったが、ブタンはそうではなかったからだ。

 崔ミン禎は13日江陵(カンヌン)アイスアリーナで開かれた2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)ショートトラック女子500メートル決勝で2位で決勝ラインを通過した。3位でスタートを切った崔ミン禎は2周を残してアウトコースから追い上げ2位に順位を上げた。最終周では先頭のアリアナ・フォンタナ(28・イタリア)と競い合ったが、22センチの差で逆転に失敗した。

 だが、銀メダルはチェ・ミンジョンのものにはならなかった。ビデオ判定の結果、追い抜きの過程でブタンを押したとされ、ペナルティーにより失格になったのだ。4位だったブタンは銅メダルの獲得後、走り回って喜んだ。ブタンは「リンクから離れようとしたがエリス・クリスティ(28・英国)が私に『ちょっと待ってみて』と言った。クリスティは何が起ころうとしているか知っているみたいだった」と語った。また、「レースの状況を全く思い出せなくて、何のことが分からない」と言った。崔ミン禎は涙を見せながらも「判定を認める」と潔さを見せた。韓国コーチ陣も「前日、チームミーティングで外側からの追い抜きに対する強い制裁があるという話をした」と続けた。

 だが競技を見守っていた韓国ファンの考えは違った。ブタンも崔ミン禎を押したのに、崔ミン禎だけが失格にされたというのだ。一部はブタンのインスタグラムに悪質なコメントを残した。ハングルで書かれたものもあったが、「dirty medal(汚いメダル)」など英語で書かれたものもあった。結局、ブタンはアカウントの閉鎖に追い込まれた。カナダCBCは「韓国人が審判の代わりにブタンを批判した」と伝えた。

 韓国ネットユーザーが相手選手に「サイバーテロ」を加えたのはこれが初めてではない。2014年ソチ五輪でも同じようなことがあった。偶然にも種目も同じショートトラック女子500メートルだった。当時、パク・スンヒ(26)はトップを滑っていたが、クリスティに押し退けられて転倒した。パク・スンヒは再び起き上がって遅れを取り戻したが、銅メダルに甘んじなければならなかった。このことを受けて韓国人はクリスティのSNSに悪質コメントを書き込んだ。クリスティは当時、「韓国人のコメントがとても恐ろしくて寝られなかった。人々が私を殺したいと考えていた」と打ち明けた。

 行き過ぎだコメントを自制する動きもある。ブタンを非難するのではなく、崔ミン禎を慰めるべきだというものだ。韓国選手も競争者に対する過度な批判をありがたく思っていない。スピードスケートに転向して平昌五輪に出場したパク・スンヒは「クリスティとは五輪以降、良い関係を結んだ。クリスティはいい人。今回のオリンピックでは『あまり批判しすぎないでほしい』と呼びかけている」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000034-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の日常www 女子中学生が鉄骨で殴られて血まみれに!!!!!!

害獣バ韓国塵は幼いうちに死ぬべき


バ韓国の釜山でメスの中学生が暴行されていました。

暴行したのは同じくメスの中学生2匹!

しかも鉄骨で頭を殴打するなど、本格的な暴行だったようです。


いやぁ、さすが屑チョンですなぁ。

鉄骨で頭部を殴るだなんて、殺意がなければできない芸当ですよね。



しかも、

被害者が全身血だらけになっている写真をSNSにアップしたことがきっかけで犯罪が発覚したとのこと。


ちなみに被害を受けたメスは命に別状がなかったようです。

うーん、なんとも中途半端ですなぁ。

次回は鋭利な刃物でも手にして、屑チョン同士で盛大に殺し合ってほしいものです。


-----------------------
女子中学生が後輩暴行、鉄骨や酒瓶で血まみれに /釜山

 1日午後8時半ごろ、釜山市沙上区の工場前の人通りが少ない道路で同市に住む中学3年の女子生徒(14)ら2人が別の学校の中学2年の女子生徒(14)を鉄骨、酒の瓶、椅子などで激しく殴打。被害者は後頭部や口の中などにけがを負い、血だらけになった。2人が暴行に及んだのは「先輩に対する態度がなってない」というのが理由だった。被害者を含む3人は家出生活を送りながら知り合った仲だったという。

 加害者の2人は犯行直後に現場を離れた。血を流して歩いていた被害者を通行人が発見し、警察に通報した。被害者は近くの病院で処置を受け、重傷はなく、命に別状はないという。加害者の2人は犯行当日の深夜に自首した。

 事件は加害者が全身血だらけの被害者がひざまずいている写真をソーシャルメディア経由で送信したことで発覚した。加害者は先輩に写真を送り、「やり過ぎ?」「(刑務所に)入らなければならないかな」などと処罰を心配するやりとりをした。その内容はたちまちインターネットに拡散した。

 釜山沙上署は加害者2人を傷害の疑いで取り調べている。警察は「ソーシャルメディアに写真を公開した人物から加害者を特定した。被害者の話も聞いた上で、詳しい経緯について、加害者を調べている」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/04/2017090401173.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【MERS継続中のバ韓国】無関係の名簿が「MERS感染者リスト」としてSNSで大拡散wwwwwwwww

MERS騒動がいまだ継続中のバ韓国


バ韓国で、偽のMERS患者名簿が広く拡散して話題になっていたようです。

拡散元の主婦は、

「マクワウリの注文者名簿」を「MERS感染者名簿」と勘違いしてSNSなどで広めたんだとか。


いったいどんな脳の構造をしていれば「マクワウリの注文者名簿」と「MERS感染者名簿」を勘違いするんでしょうかね?


この名簿は瞬く間に拡散したとのことですが、

MERSが終息していないということを屑チョンどもは肌で感じているがゆえでしょう。



我が日本においては、屑在日や糞帰化チョンのリストを作成・拡散して屑チョン狩りをもっと効率的に行いたいものですね。



-----------------------
偽のMERS名簿流布、20代の主婦起訴へ

 大邱(テグ)地方検察庁は、MERS(中東呼吸器症候群)確定患者だとして果物注文者の名簿をSNSで流布した容疑で、20代の主婦Aを不拘束起訴した。

 A容疑者は今年6月16日午前11時半頃、SNSで夫とMERSに関連した対話中、夫が送ってきたマクワウリの注文者名簿を、MERS確診者名簿と勘違いし、親戚や友人など10人に送った容疑を受けている。名簿にはMERSとは関係ない6人の名前と携帯電話番号、住所などが記載され、SNSによりあっという間に広がり、当事者らが大きな被害を受けた。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=204645
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る